MANGA DESIGN 漫画サイト制作

漫画で分かる!マンガ制作とは?

  1. 1ページ
  2. 2ページ
  3. 3ページ
  4. 4ページ
  5. 5ページ

漫画の特徴

弊社では漫画をWEBの一つのコンテンツとして利用できないかの検証を行なって参りました。すると驚きの検証結果となり、結果的にHPのコンバージョンを大幅に向上させることが出来ました。

近年数年で3倍の伸び率

日本経済新聞によると、企業が自社もしくは自社の製品/サービスを説明するために利用している手段として、漫画を使っている市場が数年前と比較して大幅に増えていると伝えています。

ビジュアルイメージ効果

  • 文章だと分かりづらいことでも絵で説明することができる。
  • インパクトがある。
  • 漫画だと自然と見てもらえる。
人が1分間に処理できるテキスト量は
書く:30文字
話す:300文字
読む:1,000文字
見る:2,000文字

だと言われております。(参考資料:山口弘明「説得工学」)
漫画は絵を見る行為が多いため、ビジュアル的に訴求することが可能となります。

ストーリー効果

  • キャラクターを設定することで、親しみ親近感がある。
  • 断片的な話より内容を覚えてもらいやすい。

漫画の最大の魅力は「ストーリー」を表現できる点になります。
動画や画像では「過去」もしくは「現在」しか表現することが出来ません。
漫画はキャラクター、ストーリーを設定することで「将来」を表現することができます。

訴求ターゲットを広げる

  • 多くの人に好まれる漫画は幅広い年齢層にリーチすることが可能。
  • ターゲットに合わせたタッチ。
  • 漫画は日本の文化、海外展開企業にも適していると言えます。

弊社では登録マンガ家が180名以上います。
御社のターゲット層に合わせて絵のタッチを選ぶことができます。

文字と絵による訴求

  • 文字は正確な情報、絵は瞬間認識をさせることができます。
  • 文字と絵を組み合わせることにより、詳しく内容を伝えることができます。

文字や動画だとなかなか最後まで見てもらえませんが(一般的には2分の動画で最後まで見る人は30%程度だと言われています)、絵で表現することにより、文字量を下げることもできます。文字と絵を組み合わせることで、最後まで読んでもらう確率が飛躍的に向上します。

マンガの期待効果

  • バナークリック率の向上
  • ページ直帰率の大幅改善
  • ページ滞在時間の大幅改善
  • ユーザー理解度の向上(薬事法の回避)
  • メルマガ開封率の向上   等など。

結果的にコンバージョン(アクセス数に対する購買率/資料請求率/お問合せ率)の大幅改善が見込めます。決しておふざけでサービス提供しているわけではなく、あくまでも真面目に取り組んでおります。もはや漫画は日本の文化、海外展開をお考えの企業様にも向いています。もちろん個人様のご利用も可能ですので、結婚式での号外新聞に代わる新郎新婦紹介などにもご利用いただいております。WEBに限らず、チラシやパンフレット、何にでもご利用いただけます。

漫画家一覧

漫画家一覧

現在200名以上の漫画家が登録しております。様々なタッチにお応えできます。

PAGE TOP